英文学史 第1設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数249
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     ロマン主義とは何か、またその担い手たちはどういう意味でロマン主義的なのかをそれぞれ述べよ。
    ロマン主義という言葉には時代や地域を超える「永遠のロマン主義」と、ある時代に限定される「歴史的ロマン主義」が含まれる。前者は後者の派生概念にすぎず、正確には後者、すなわち18世紀末に西欧に生じ19世紀中葉までほぼヨーロッパ全域およびその文化圏である南北アメリカに波及した、文芸・芸術運動ないし現象を意味する。
    ロマン主義という語のもとをなす形容詞、ロマンチックromantic(英語)、romantique(フランス語)は、もともと俗化したラテン語をついでその言語によって書かれたすべての作物をさしたフランス語のロマンromanに由来するが、時代が下るにしたがってロマンは初め韻文で、のちには散文でも書かれた騎士道物語に対して用いられ、とくにイギリスではロマンスromanceとよばれるようになる。
    ロマンチックの初出は17世紀中頃のイギリスであり、すこし後れてほぼ同時期にドイツ、フランスに入り、主として小説的で幻想的な印象を与える風物や芸術作品の形容詞に用いられていたが、やがて18世紀最末から19世紀..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。