佛教大学 Z1802 介護体験研究

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数324
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    添削担当者の評価を以下に示します。
    【設題の把握】 十分
    【テキストの理解】 十分
    【評価】A
    【所見】
    テキストを深く読み、よくまとめられたレポートです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    介護体験が小中教員免許取得に必要な理由について
     周知の通り、小中学校の普通免許を出する為には、7日間以上の介護体験の実習を行う必要がある。体験の内訳は社会福祉施設等で5日間、特別支援学校で2日間である。このような介護体験は、平成9年に制定された介護等体験特例法を法的拠り所として実施される。逆に言えば、介護等体験特例法の制定以前には、このような体験経験の必要が無かったわけである。それでは何故、現状のように改定がなされたのであろうか。以下ではこの点に関し、主に介護体験によりその体験者が習得するであろう事項を個別に挙げそれぞれに簡単な考察を加えてみることとする。
    「当たり前のこと」への複眼的視点
    ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。