佛教大学 Z1116特別活動研究(中高)

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数209
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    【設題】
    特別活動において学校行事が果たす役割を整理し、その特質をよく表していると思われる「勤労生産・奉仕的行事」の活動例をひとつ示しながら、中学生および高校生を指導する際に注意するべき点を具体的に説明してください。

    添削担当者の評価を以下に示します。
    【設題の把握】 十分
    【テキストの理解】 十分
    【評価】A
    取り上げた行事に対する具体的な事例の展開がきちんと述べらています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    特別活動における学校行事が果たす役割
     わが国における教育課程は学習指導要領によりその方針が示される。その中には単に学科教育と分類されるもの以外に大まかに特別活動として分類されるものが存在する。この特別活動とは実に幅広い分野であり、中学校では、学級活動・生徒会活動・クラブ活動・学校行事がそれにあたる。以下では、まず特別活動がどのような目的で指導要領に含まれているのかを確認し、中でも特に学校行事の意義を見ていくことにする。
    1. 特別活動の意義
     2008年の中央審議会答申では、特別活動の課題を以下のように示している。まずは、その理念のための施策として以下が挙げられる。
    (1)「生きる力」という理念の共有。
    (2)基礎的・基本的な知識・技能の習得。
    (3)思考力・判断力・表現力等の育成。
    (4)確かな学力を確立するために必要な授業時数の確保。
    (5)学習意欲の向上や学習習慣の確立。
    (6)豊かな心や健やかな体の育成のための指導の充実。
    然る後、特別活動の課題として以下が述べられる。
    (1)特別活動の充実が、子供の資質や能力の育成に十分に機能していない。
    (2)情報化・都市化という人間関係..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。