佛教大学 M6511 R0703 言語学概論 第2設題

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数454
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    【設題】
    人間の言語に共通する特徴のうち、恣意性・生産性について説明しなさい。
    添削担当者の評価を以下に示します。
    【設題の把握】 十分
    【テキストの理解】 十分
    【評価】A
    添削者からの訂正が無く、合格でした。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    言語学概論
    恣意性と生産性について述べよ。
     アメリカの言語学者ハケット(C.F.Hockett)は人間の言語に関する共通な特徴として最大限16の特徴を挙げているが、その中に「恣意性」と「生産性」がある。
     「恣意性(arbitrariness)」とは、人間が伝えようとする内容とそれを指し示す音声記号、または文字記号のとの間に、必然的な因果関係はほとんどなく、昔からの各言語社会での慣習としてそれぞれ独自に、そして勝手に結び付けられている特徴のことである。これは、もし伝達内容と音声記号とに必然的な因果関係があるとするならば、世界中の言語が、特定の事物をすべて同じ音声記号で表すはずであるが、当然そんなことはない。たとえば、日本語の「水」と英語の「water」、フランス語の「eau」、ドイツ語の「wasser」といったように、すべて違う音声を用いる。同じく日本語の「山」と英語の「mountain」、フランス語の「montagne」、ドイツ語の「berg」など、ほとんどがこういった伝達内容と音声記号は一致せず、全て違う音声で表す。しかし、中には借用による形式の一致や偶然の一致もみられる。前者は..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。