佛教大学 S0615家庭科概論

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数838
ダウンロード数25
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学通信教育課程 S0615家庭科概論 レポートです。

    『自分自身の生活のなかで改善の必要を感じる課題を1(または2)点取り上げ、どのように改善すればよいかについて、テキスト(文献)から学習したことを記述しなさい。また、改善を実行・実践した上で考えたことを述べなさい。』

    2013年度 B判定

    レポート作成の際に、参考にしていただければと思います!

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     S0615
     家庭科概論
       佛教大学通信教育課程
    自分自身の生活のなかで改善の必要を感じる課題を1(または2)点取り上げ、どのように改善すればよいかについて、テキスト(文献)から学習したことを記述しなさい。また、改善を実行・実践した上で考えたことを述べなさい。
     小学校学習指導要領において、家庭科の目標は「衣食住などに関する実践的・体験的な活動を通して、日常生活に必要な基礎的・基本的な知識及び技能を身に付けるとともに、家庭生活を大切にする心情をはぐくみ、家族の一員として生活をよりよくしようとする実践的な態度を育てる」と記されている。今回、自分自身の生活を省みたとき、食生活の改善が特に必要だと感じた。
     私の普段の食事は、朝は珈琲とヨーグルト、昼は小学校での給食あるいは外食・インスタント食品、夜は間食による摂取のためご飯は抜きといった、非常に偏った食生活を送っている。今後もこのような生活を続ければ、エネルギーの過不足による生活習慣病の恐れが考えられる。このような自分自身の生活と、家庭科の目標を照らし合わせたとき、家庭科を指導する教師として相応しくない。正しい生活を児童に指導するため..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。