佛教大学 S0107教育行政学 試験6題x解答

会員2,268円 | 非会員2,721円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数1,217
ダウンロード数89
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学通信教育課程 S0107教育行政学 試験対策 6題分の解答です。

    教科書の内容をわかりやすく、「最低限覚えるべきこと」をまとめているため、文字数は少ないかもしれません。
    少ないからこそ完璧に覚え、実際の試験時には個人的な意見を混ぜ、文字数増加のための単語変換を行い、大きめの文字で丁寧に記述することを心掛ければ、表面は埋まると思います。

    試験勉強の際に、参考にしていただければと思います!

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     S0107 教育行政学 科目最終試験
    地方教育行政法は教育委員会と首長の権限をそれぞれどのように定めているか。
    「認定子ども園」等、幼保一元化について論じなさい。
    教育委員会制度は、教育行政の地方分権主義(団体自治と住民自治)をどのように保障しているか。
    教育基本法の「改正」について、「教育の自由」の観点から論じなさい。
    今日の教員採用の状況や教員養成の原則もふまえて、今日の教員養成制度改革について論じなさい。
    「子どもと貧困」について論じなさい。(「家庭」をも視野にいれた対応策についても論じてほしい)
    参考文献
    『教育行政学 改訂版』 学文社
    1.地方教育行政法は教育委員会と首長の権限をそれぞれどのように定めているか。
     地方における教育行政を行う組織には教育委員会と首長部局がある。教育委員会の会議、教育委員会事務局などがおかれ、地方教育行政の中心的組織である教育委員会の職務権限は以下の通りである。
    学校教育に関すること
    ・公立学校の設置、管理
    ・教職員の人事・研修
    ・児童生徒の入学、退学
    ・学校の組織編制、教育課程、生徒指導
    ・教科書採択
    ・校舎等の施設の整備
    社会教育に関するこ..

    コメント2件

    ohana0907 購入
    お尋ねします。この科目最終試験は何年度の設題でしょうか?
    2014/08/20 7:32 (2年3ヶ月前)

    kinnrti 販売
    2013年度の問題冊子から集めたものです。
    2014年度からも変わってないと思いますが…お手数ですが確認してみてください。
    2014/09/17 10:41 (2年2ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。