佛教大学 S0107教育行政学 第二設題

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数930
ダウンロード数47
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学通信教育課程 S0107教育行政学 第二設題レポートです。

    『「教育と福祉の連携」について述べなさい。』

    2013年度 A判定

    レポート作成の際に、参考にしていただければと思います!

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     S0107
     教育行政学 第二設題
       佛教大学通信教育課程
    「教育と福祉の連携」について述べなさい。
     今日、学校や子どもに起こっているさまざまな問題事象、例えば学力格差や虐待、非行の問題は、貧困の問題と関係している。
     児童相談所の受ける相談内容は、不登校や家庭内暴力の相談、非行の相談、虐待相談など多様であり、その中核に位置づくのが養護相談である。家庭の養育機能に問題を発見し、子どもの健全な発達を保障できていないと判断される場合には地域の機関と連携して家族を支えたり、社会的擁護の手立てをもって援助したりする必要がある。
    この養護問題が、貧困問題の子どもにおける表れであるという認識は、例えば「児童の生命・健康・生活の維持・再生産のゆきづまりの背景には、親の労働問題とそこから派生する生活問題がある。特に施設入所ケースにおいては、親の親からの経済的貧困を背景にした“低学歴→不安定就労→失業→家庭崩壊”という典型的な貧困の連鎖が多く見受けられた」「子どもの生活問題とは、働く人々とその家族の貧困問題の一部(家庭の維持・再生産の破綻)である」というように、多くの児童福祉関係者から指摘されて..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。