佛教大学 Z1802介護等体験研究

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数777
ダウンロード数24
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学通信教育課程 Z1802介護等体験研究 レポートです。

    『なぜ介護等体験が小学校・中学校の普通免許状の取得のために必要なのかを論述しなさい。』

    2013年度 A判定

    レポート作成の際に、参考にしていただければと思います!

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     Z1802
     介護等体験研究
       佛教大学通信教育課程
    なぜ介護等体験が小学校・中学校の普通免許状の取得のために必要なのかを論述しなさい。
     小学校・中学校の普通免許状取得のために介護等体験が課せられた背景には、平成9年に制定された「小学校及び中学校の教諭の普通免許状授与に係る教育職員免許法の特例等に関する法律」の存在があり、この介護等体験特例法の制定趣旨にもあるように、特別支援学校や社会福祉施設における介護等の体験を通じて、「個人の尊厳及び社会連帯の理念」を深めること、つまり、普段接することの少ないさまざまな人の生き方、生活のあり方に気付くとともに、人との関わり、人を援助する上で大切にすべき姿勢や視点を体験的に学習することによって、義務教育を担うものに求められる幅広い社会観・人生観がもてるよう視野を広げ、人間的成長できるきっかけを得ることを目的としている。そしてこの体験を通して教員としての資質の向上を図り、義務教育の充実を目指している。
     今日の教育現場では、いじめ・不登校・学級崩壊等のさまざまな問題が山積しており、さらには全児童・生徒数のうち、学習障害(LD)、注意欠陥多動障害..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。