佛教大学 S0532生徒指導・進路指導の研究 試験6題x解答

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数1,248
ダウンロード数131
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学通信教育課程 S0532生徒指導・進路指導の研究 試験対策 6題分の解答です。

    教科書の内容をわかりやすく、「最低限覚えるべきこと」をまとめているため、文字数は少ないかもしれません。
    少ないからこそ完璧に覚え、実際の試験時には個人的な意見を混ぜ、文字数増加のための単語変換を行い、大きめの文字で丁寧に記述することを心掛ければ、表面は埋まると思います。

    試験勉強の際に、参考にしていただければと思います!

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     S0532 生徒指導・進路指導の研究(初等)
                   科目最終試験
    学級崩壊はどのような背景から生じるものかについて理論をまとめ、その対応と予防策について述べよ。
    不登校の児童が自分のクラスにいた場合、どのような点に注意して指導するのか、その背景となる理論と具体的な指導方法を述べよ。
    いじめの構造とその特質についてまとめ、具体的な指導方法を述べよ。
    生徒指導の原理とは何かについてまとめ、その意義と内容について述べよ。
    教科外教育とは何かについてまとめ、その構造と課題について述べよ。
    教育相談とは何かについてまとめ、その際のカウンセリングの理論と技法について述べよ。
    参考文献
    『これからの教師と学校のための教科外教育の理論と実践Q&A』ミネルヴァ書房
    1.学級崩壊はどのような背景から生じるものかについて理論をまとめ、その対応と予防策について述べよ。
     近年、学級崩壊が教育現場における問題の一つともなっている。学級崩壊が生じる背景についてはさまざまな問題が指摘されているが、主に3つのアプローチがある。
    一つ目は、「家族・親子関係」
    核家族化、少子化、単身家族の増加、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。