佛教大学 S0105教育心理学 試験6題x解答

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,873
ダウンロード数172
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学通信教育課程 S0105教育心理学 試験対策 6題分の解答です。

    教科書の内容をわかりやすく、「最低限覚えるべきこと」をまとめているため、文字数は少ないかもしれません。
    少ないからこそ完璧に覚え、実際の試験時には個人的な意見を混ぜ、文字数増加のための単語変換を行い、大きめの文字で丁寧に記述することを心掛ければ、表面は埋まると思います。

    試験勉強の際に、参考にしていただければと思います!

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     S0105 教育心理学 科目最終試験
    象徴機能とは何をいうのかを明らかにし、その発生について具体例を示して解説しなさい。また、教育との関連でポイントを論述しなさい。
    学級集団としての特質をその編成面・機能面にわたって解説しなさい。また、学級を統率する教師のリーダーシップについて考察しなさい。
    心理学におけるフラストレーションのとらえ方を説明し、その原因、その時の反応・耐性について解説せよ。
    知能および創造性それぞれの概念を明らかにし、両者の相違点について、論述せよ。
    ボウルビィのアタッチメントについての所説を紹介し、乳幼児期のアタッチメント形成と青年期の対人関係のあり方との関連について考察しなさい。
    学習理論の中で、条件づけ理論、認知説、社会的学習理論について、各々の相違点が明らかになるよう概要をまとめよ。
    参考文献
    『改訂 教育心理学』杉田千鶴子 編著
    1.象徴機能とは何をいうのかを明らかにし、その発生について具体例を示して解説しなさい。
     子どもは、感覚運動期である1歳半から2歳にかけて表象能力を表しはじめる。ピアジェは、象徴機能を現在知覚しているものがそこには無いものを呼び起こ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。