佛教大学 S0534教育相談の研究

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数565
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学通信教育課程 S0534教育相談の研究 レポートです。

    『学校カウンセリングの意義、方法および今後の課題について述べなさい。』

    2012年度 A判定

    レポート作成の際に、参考にしていただければと思います!

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     S0534
     教育相談の研究
       佛教大学通信教育課程
    学校カウンセリングの意義、方法および今後の課題について述べなさい。
     社会の構造が複雑化してきた今日、人々の悩みが多岐にわたり、その相談内容が多様化したことで相談内容が多様化し、単なる素質や経験だけでは対応できないようになってきた。つまり、「カウンセリング」は一定の知識や技術が要求されるのである。カウンセリングとは、なんらかのことで心理的に悩みを持つ人の、その悩みに応えること、相談にのることがカウンセリングであり、その悩みを聴き、どう対応するかを考え、最終的にその悩みを解消するように働きかける行為のことを指す。
     カウンセリングは、治療的カウンセリングと発達援助的カウンセリングの2種類に大きく分けられる。治療的カウンセリングとは、専門的カウンセリングということができ、専門家が専門的な知識と技術を用いて、患者の症状や病気を治療することである。これに対して発達援助的カウンセリグは、症状や病気を治療して治すことが目的ではなく、子どもの人格がバランスよく発達を遂げるよう援助することが目標であり、開発的カウンセリングということもある。学..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。