佛教大学 S0528道徳教育の研究

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数517
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学通信教育課程 S0528道徳教育の研究 レポートです。

    『「生きる力」の育成と道徳教育について述べよ。』

    2012年度 A判定

    レポート作成の際に、参考にしていただければと思います!

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     S0528
     道徳教育の研究
       佛教大学通信教育課程
    「生きる力」の育成と道徳教育について述べよ。
     学校教育の基本的な役割は、子どもたちが社会に出て自立して生きていける力、それに必要な学力や社会性を身につけて卒業させることにある。2002年度版学習指導要領の基本理念であった、「生きる力をはぐくむ」ことは新学習指導要領改訂後も引き継がれている。各学校では、家庭や地域社会との連携の下、「生きる力」を「知の側面から」とらえた「確かな学力」の育成のための取り組みを充実するように求めたのである。
    新学習指導要領でいう「生きる力」とは、主に、次のような力を指す。
    基礎的な知識や技能を確実に身につけそれを活用して、自ら課題を見つけ、自ら考え主体的に判断し行動し、さまざまな問題を解決する力
    自らを律しつつ、他人とともに強調し、他人を思いやる心や感動する心などの豊かな人間性
    たくましく生きるための健康や体力
    「予測する力」「好奇心」「学習意欲」「情報活用能力」「計画実行(将来設計)能力」「課題解決能力」なども「生きる力」として挙げられている。具体的には、「基礎的な体力と健康維持、適正な生活習慣」..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。