【佛教大学通信】 P6301 英文学史 テスト対策 【6題解答案】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数749
ダウンロード数69
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    設題に対する解答を、テキスト・レポートから抜粋し、分かり易くまとめております。


    【短時間で一発合格】 を目標に毎試験に臨みました。

    従って、脈絡なく意味不明のまま覚えるのではなく、語句のつながりを大切にし、
    スーッと頭に入るように心がけて作成しています。

    本解答案を暗記することで、私は一度も科目最終試験に落ちずに済みました。

    さらに、少量の私見等を盛り込めば、概ね裏面3分の1まで、答案用紙が埋まりますので、
    安心して採点結果を待つことができると思います。


    皆様の、スムーズな学習のご参考になれば幸いです。


    ★設題内容★

    ①15世紀末から16世紀末(ルネサンス)の散文と詩について
    ②17世紀前半(清教徒革命まで)の文学について
    ③1837年から、1901年(ヴィクトリア朝)の小説について
    ④1902年から、1939年(第二次大戦まで)の詩と劇について
    ⑤1798年から、1836年(ロマン主義時代)の文学にについて
    ⑥1902年から、1939年(第二次大戦まで)の小説について

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    P6301英文学史
    15世紀末から16世紀末(ルネサンス)の散文と詩について
    15世紀は政治、社会、文芸のすべての面において暗い時代であった。
    封建貴族の頂点に立つ王室(プランタジネット朝)は、無欲なフランス侵攻を繰り返した。フランスの神がかり的なジャンヌ・ダルクの奮戦により、イギリス軍は敗退した。
    同時に、国内では内戦が始まった。有名なバラ戦争である。赤バラのランカスター家と白バラのヨーク家が天下を二分して戦った。さらに、黒死病の大流行により、農村人口は3分の2にまで落ち込んだ。
    しかし、バラ戦争が終結し、ヘンリー・チューダーが、ヘンリー7世として即位し、チューダー王朝を成立した時点から、イギリスの歴史は大きく変換した。商業活動を発展し、イギリスの国力が上昇したのだ。
    さらに、文芸の面では、印刷業が確立した。中世末期から、英語が知識の伝達手段として広がり、識字率も高まっていたので、印刷術の確立は、影響がとても大きかった。こうして、時代は、ルネサンス、宗教改革、エリザベス女王による、栄光の時代を迎えるのだ。代表的な作家は、
    Sir Thomas More(モア)は、イギリスにおけるルネ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。