H0320学校教育課程論

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数71
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学、学校教育課程論のレポートです。
    設問:「小学校または中学校での“総合的な学習”の授業について自ら指導案を作成し、それについて解説しなさい。」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    H0320 学校教育課程論
     設問:「小学校または中学校での“総合的な学習”の授業について自ら指導案を作成し、それについて解説しなさい。」
    第3学年 総合的な学習の時間指導案
    単元名 「校区内のものしりはかせになろう」
    活動目標
    ・自分たちの校区に関心を持ち、友だちと協力して進んで活動しようとすることができる。
    ・調べ学習をする過程で、自分たちが住んでいる地域の人々に進んで関わることができる。
    ・調べて分かったことのまとめ方を工夫して、みんなに知らせることができる。
    ・校区探検を通して、調べ方、まとめ方、発表の仕方が分かる。
    単元設定の理由
    「わたしたちの校区たんけん」の学習で、学校の周りの様子を調べ、地図に表す活動を進めてきた。子どもたちは土地の利用に沿って店や公共施設が並んでいることなどに気づいた。店や公共施設については、日頃目にする建物でありながら、何をしているかよく知らないことが多く、それらについて調べて見たいという声が出てきたので、本単元「校区内のものしりはかせになろう」を設定した。
     学習の場となる校区は、交通量が多く、危険と思われる箇所も点在してはいる。しかし、官公庁に近..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。