H2116 特別活動の研究

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数117
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学のレポートです。
    設問1:「学級活動は特別活動の基盤といわれています。その意味とその内容(1)の中の「生活上の諸問題を解決する活動」に関する活動内容を児童会活動の各活動内容と関連づけて述べなさい。」

    設問2:「まず、学校行事の三大特質を挙げなさい。次に、それらの特質をよく表していると思われる行事との活動例を一つ示して、その展開を述べる中で、それぞれの特質を具体的に説明しなさい。」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    H2116 特別活動研究 
        
    設問1:
    「学級活動は特別活動の基盤といわれています。その意味とその内容(1)の中の「生活上の諸問題を解決する活動」に関する活動内容を児童会活動の各活動内容と関連づけて述べなさい。」
    「生活上の諸問題を解決する活動」は、学級における話し合い活動が中心的な働きをする。その話し合いの流れは、「問題の収集の段階」→「計画の段階」→「話し合い活動の段階」→「実践活動の段階」→「評価の段階」となるのが一般的である。
    「問題の収集の段階」の際に重要なことは、児童が自分自身の学級を見回して、困った問題や解決しなければならない問題に気付くことである。またそれが「学級生活の充実と向上を図る」ための第一歩である。そのために、朝の会を有効に利用したり、ポストを設置するなどの工夫が必要である。
    「計画」の段階では運営委員会を設け、議題を設定することが望ましい。この際に教師が心がけなければならない点は、議題があまりにもかけ離れたものになっていないかという議題設定について助言すること、運営委員会を交代で人選し全員が経験できるようにすることである。
    そして議題が決まったら「話し..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。