H2113算数科教育法②

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数71
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    設問2:「2002年度完全実施の学習指導要領(算数科)の特徴について述べ、その教育内容を自分の視点で考察せよ」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    H2113 算数科教育法
      
    設問2:「2002年度完全実施の学習指導要領(算数科)の特徴について述べ、その教育内容を自分の視点で考察せよ」
     新しい教育課程においては、授業時数が大幅に削減され、算数科の内容はその新授業時数の概ね8割程度の時数で標準的に指導しうる内容に厳選された。現行の教育課程におけるそれよりもゆとりがある。そのゆとりを生かして、ぜひ子ども達が生き生きと、活動的で、楽しい、かつ、確かな力を培っていくことのできる算数の学習ができるようにしていきたいと思う。
     学校現場の場において、その限られた時間の中で、子どもたちにもっとも培っていきたい力とは何か。そのことが、教科においては..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。