近大姫路大学 生徒指導・進路指導②

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数299
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    児童・生徒理解の必要性と機能、理解と指導との関連性について述べよ。
    児童・生徒理解の必要性や機能として4つ示すことができる。第一に、子どもたちの伸ばしてやるのはどこか(開発的指導)、どのようなことについて予防的対処をするか(予防的指導)、改善・矯正するのはどこか(治療・矯正的指導)など、指導のならいを適切に設定するために明確な現状把握とそれに基づいた予測的理解が不可欠である。第二、より適切な指導法を決定するには、指導内容、指導方法、指導の場、時間数などを決めなければならない。それらを決定する際は、絶えずその結果を予想しつつ、より有効で適切な指導内容や方法等を選択することが大切である。第三に問題..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。