近大姫路大学 社会科指導法②

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数247
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    小学校中学年の目標と学習内容の取扱いを明らかにして、地域を学ぶ意義を説明しなさい。
    中学年の目標は、自分たちの住んでいる地域社会(市や県)の学習を通して、児童には理解、態度、能力の統一的な育成を目指している。自分たちの住んでいる地域の産業や消費生活の様子、自分たちの住んでいる市(区、町、村)や県(都、道、府)の地理的環境、自分たちの住んでいる身近な地域や人々の生活の変化や地域の発展に尽くした先人の働きについて理解できるようにし、また、人々の健康な生活や良好な生活環境及び安全を守るための諸活動について理解できるようすること、地域社会の一員としての自覚を持ち、地域社会に対する誇りと愛情を育てるようにすること、そして、自分たちの住んでいる身近な地域や市、県の学習を通して、社会的事象を観察、調査するとともに、地図や各種の具体的資料を効果的に活用し、地域社会の社会的事象の特色や相互の関連などについて考える力や、調べたことや考えたことを表現する力を育てるようにすることをねらいとしている。
    これらの目標を達成するために中学年社会科では地域社会に関する内容(6項目)を通して、自分たちの住んでいる地域の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。