近大姫路大学 こども学概論1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数287
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     無気力に到る子供の身体的変化とはどういうことか。ストレスから病気へ進む仕組みを合わせて説明せよ
    現代のこどもたちはストレスのためやすい社会に生きている。自分の気持ちを抑え、親や教師の言われたことをしてストレスをため、頑張りすぎのために無気力になることが多い。ストレスにより引き起こされる症状は①頭痛、腹痛、関節痛などの痛みが中心のもの、②動悸、頻脈、めまい、立ちくらみ、脳貧血、朝が起きにくい、胸痛などの心血管症状を中心としたもの、③ぜんそく、過呼吸症候群などの気管支症状を中心にしたもの、④不眠、いらだち、落ち込み、頭が働かない、何もしたくない、死にたいなどのノイローゼ症状を中心にするもの、⑤胃..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。