教職入門 合格レポート

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数528
ダウンロード数28
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    教職入門の合格レポートです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教職入門レポート課題
    1単位目
    1. 教員養成の歴史について論述せよ。
    2. 教職の専門性について論述せよ。
    2単位目
    1. 現代の教員に求められるものについて論述せよ。
    2. 教職者に求められる教育愛について論述せよ。
    1単位目
    (1) 明治政府は我が国の近代化を進めるためには、教育の近代化が必要であると考えた。明治5年に頒布された「学制」によって、我が国初の近代公教育制度が創設された。同年、最初の師範学校が東京に設立され、アメリカ人教師のスコットを雇い、小学校での教授方法を伝授した。この卒業生が後に各地の師範学校の教員となって、新しい教授方法を伝えた。明治6年には「小学校教師心得」が制定された。この心得には、学校教育の本来の目的やその目的を達成するためにどのようにあるべきかが示されていなかったため、「師範」という言葉から、教育することは模範を示すことと同義であると考えられるようになった。結果として、この最初の規定が我が国の師範教育の理念を方向づけることになった。師範学校の生徒に対しては学資を公費制のみとし、卒業後の教師への就業義務を規定した。明治7年までに官立の師範学校は八大学区全..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。