障害福祉論Ⅱ 第1課題(相談支援専門員の役割について述べなさい)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数366
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    聖徳大学通信教育部のレポートです。あくまで参考程度にお願いします。

    評価:A

    ≪参考文献≫
    障害者に対する支援と障害者自立支援制度 社会福祉士養成講座編集委員会 中央法規

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1課題 第1設題
    平成18年に障害者自立支援法が施行され、障害者に対するケアマネジメントを行う者として相談支援専門員の位置づけが制度化された。本レポートでは相談支援専門員の役割について論じる。
    相談支援とは、利用者のニーズに寄り添い地域生活への移行や安定した生活に向け、様々な情報提供を初め自己決定に必用な提案・助言・支援をすることである。
    相談支援事業は市町村を中心として実施されており、市町村長指定の「指定特定相談事業者」及び「指定障害児相談支援事業者」と都道府県知事指定の「指定一般相談事業者」により運営される。相談支援専門員の役割は所属するこれらの事業者によって異なっており、基本相談支援・..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。