Z1802 介護等体験研究 第1設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数36
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学通信課題です。客観性を重視して論述しました。ご参考にされてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Z1802 介護等体験研究 第1設題
    なぜ介護等体験が小学校・中学校の普通免許状の取得のために必要なのかを論述しなさい。
     小学校・中学校の課程は、義務教育の課程である。すなわちすべての人がこの課程を修了しなければならないということであり、障害などを持ち、支援を必要とする児童や生徒もこの課程を修了しなければならないのである。これについて教師の立場では、必ず先のような支援を必要とする児童や生徒を受け持つことが必ずあるということである。したがって特に小・中学校の教師を目指す者は、介護等体験を通して彼らに対する接しかたや留意点を学ばなければならないのだ。小・中免許状の取得に際し、介護等体験が課せられているのには以上のような理由があると考えることができる。
     実習を行う特別支援学校では、障害を持つ児童生徒の心理的特性や生理・病理的特性、教育法に関する知識を身につけることが重要である。特に障害を持つ生徒や、支援が必要な生徒に関する知識を身に着けることで、人間的理解が深まり、ひとりひとりを見つめることの大切さや必要性を知ることができると考えることができる。特別支援学校の児童生徒や、障害を持つ生徒ら..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。