P6305 米文学研究 第2設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数60
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学通信課題です。おもしろいまとめかたができていると評価Bがつきました。もう少し説得力があると良いとのことでしたので、ご参考にされてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    P6305 米文学研究 第2設題
    『グレート・ギャツビー』はアメリカ人の間で人気が高いのであるが、その理由はどんな点にあると考えるのか、具体的な描写を2つ以上挙げて、あなたの考えを述べなさい。
     『グレート・ギャツビー』が出版されたのは1925年のことである。作品の時代背景は、第一次大戦を経て経済大国へと成長したアメリカであり、狂乱の20年代と呼ばれた時期となる。この時期の特に、ニューヨークを舞台に物語は展開されるものである。いまなおこの作品の人気が高いのは、社会状況の描写とその共感に加え、登場人物のキャラクターの魅力に現在も通ずる部分があるからなのではないだろうか。つまり本作には出版から長い時間が経っても人々に受け入れられる魅力や、今日でも変わらない共通点があるのだと考えることができる。以下で当時と現在のアメリカの社会状況を比較し、登場人物のキャラクターの特徴を挙げたうえで、今日にも通ずる点を考察する。
     まず、当時の社会状況であるが、舞台となるニューヨークについて「クイーンズボロ橋から眺めたニューヨークは、何度見ても、はじめて見る街という印象を与える。世界中のあらゆる神秘、あらゆる..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。