P6302 米文学史 第2設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数24
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    佛教大学通信課題です。本文はテキストを詳細にまとめておりますので、他の設題や科目にもご利用ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    P6302 米文学史 第2設題
    (1) アメリカン・ルネッサンスについて、具体的な作家、及びその作品名を挙げて論じなさい。
    (2) ベトナム戦争とアメリカ文学について、具体的な作家、及びその作品名を挙げて論じなさい。
    アメリカン・ルネッサンスについて
     アメリカ文学におけるルネッサンスが起こったのは、18世紀後半から19世紀にかけてであり、当時のアメリカ社会が独立革命や第二次対英戦争を経験し、英国から政治的・経済的な独立を果たしたのと同時期である。これらの独立を経て、大衆がアメリカ独自の文化的な独立をも求めたことが、まずアメリカン・ルネッサンスに起因するもののひとつとして考えることができる。また、この時代に活躍した作家には、ブラウンやエマソン、ポーらを挙げることができる。
     ブラウンは18世紀末に活躍した小説家であり、「アメリカ人らしい小説家」とされている。ブラウンの作品には、アメリカ独自の風土を背景とした『ウィーランド』(1798)や、『エドガー・ハントリー』(1799)などがあり、アメリカの文化的な独立の先駆けとなった。その後1820年には、アーヴィングが発表した『スケッチ・ブック..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。