内定者エントリーシート■花王■

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数609
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1-2得意とする研究専門分野・研究のためのスキル
    ・研究専門分野
    「高分子化学・生命科学」
    病気や怪我の治療に役立つ人工材料を創り出すため、主に高分子を中心とする有機材料や、 細胞や生体分子を制御・分析するための様々な技術を駆使することによって、再生医療に貢献することを得意とします。
    ・スキル
    研究で必要とするスキルは以下の通りです。
    エレクトロスピニング法、タンパク質発現と精製、タンパク質の定量(micro BCA)、動物実験、遺伝子関連(PCR、電気泳動)、免疫染色、細胞培養、ATR、X線回折、UV-VIS・走査型電子顕微鏡・タイムラプス顕微鏡・ESCA・動的光散乱法・スピンコート
    1-3学生時代に力を入れたこと
    ・内容・理由・どのように取り組んだか(100字以上200時以下)
    1.新しいことへの挑戦
     私の研究は新規テーマであったため、テーマを進める上での背景や目的を自分で考え、ゼロの状態から実験系を確立しました。
    2.考えをまとめる
     研究が上手くいかない時の解決策として、問題点と課題を紙に書き全体を俯瞰します。これにより、アイデアが浮びやすくなり、次の課題への架け橋となります..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。