社会公民科法第2回(学習指導案)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数0
閲覧数224
ダウンロード数5
履歴確認

イメージを作成中です。
資料の閲覧が長時間できない場合、ヘルプにお問い合わせください。

ファイル内検索

資料紹介

法政大学通信教育部、社会公民科教育法、評価A+

資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

学習内容
学習活動と指導上の留意     時間
資料等

 
入 福島第一原発の事故により原発への関心が高くなってきている。宿題で原子力発電所の長所と短所について調べてきてもらう。それを次の「展開」で発表してもらう。
教師が福島第一原発の事故を説明する。その際、生徒にも被害の内容を知っている範囲で答えてもらう。
例)冷温停止状態
  津波による破損
  放射性物質
  などを挙げてもらう。
10分 教師の説明と発問、それに対する生徒の発言。

 



め 1)原子力発電所の長所・短所
(発言例)
原子力:
<長所>
・安定、大量の電力
・単価が安い
・温室効果ガスを出さない。
・大気汚染の原因となる酸化物を出さない
<短所>
・事故が起きた際、放射能によって土壌や大気を汚染する。
・事故が起きて放射能が流出すると、人が近付けなくなり修復が困難になる。
・処理方法
ウランの残りカス「プルトニウム」を適切に処理する方法が無い。
<事例>原子力発電所の問題について深く考える。2011年の福島第一原発の事故によって原発の危険性が明らかになった。セシウムとは?なぜ海岸沿いに..

コメント0件

コメント追加

コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。