正常分娩 看護計画

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数1,983
ダウンロード数31
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    看護実習母性

    代表キーワード

    看護計画正常分娩

    資料紹介

    正常分娩の第1期から第4期までのOプラン・Cプラン・Eプランです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1期
    O-P
    年齢
    経産婦か初産婦か
    現在、週数と日数
    貧血の有無
    妊娠高血圧症候群の有無
    子宮筋腫の有無
    羊水の異常の有無
    身長・体重(非妊娠時のBMI、妊娠中に何Kg増加したか)
    骨盤の大きさ
    体位・胎向
    胎盤の付着位置
    陣痛の強さ
    陣痛の持続時間(10分間隔以内に来ているか)
    子宮口の硬さ
    子宮口の開き具合
    子宮頸管の展退度
    子宮口の位置
    産徴の有無
    破水の有無
    血清分泌物の量
    胎児下降感・怒責感の有無
    食事は十分とれているか
    休息や睡眠はとれているか
    排泄状況
    身体の清潔は保てているか
    C-P
    入院時のアナムネや母子手帳から情報収集する
    レオポルド触診法で胎向を確かめる
    1時間おきに血圧を測る
    分娩監視装置を装着する
    静脈ルートを確保する
    陣痛が弱い場合は医師の指示のもと子宮収縮剤を投与する
    内診で子宮口の開きを確認する
    内診で子宮口の硬さを確認する
    産婦が血圧低下症状を呈したら、左側臥位にする
    体力維持のため食事を勧める
    食事がとれない場合は医師に上申する
    口渇や脱水予防のため水分摂取を促す
    水分摂取が少ない場合は医師に上申する
    分娩を勧めるために3~4時間おきに排尿を促す..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。