ICUにおける看護

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数14
閲覧数206
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    成人看護学

    代表キーワード

    ICUにおける看護

    資料紹介

    ICUについての概要とICUにおける看護について
    (医学書院の教科書にて)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    I C U  ~intensive care unit~
    ICUの目的
    ICUとは
    内科系・外科系を問わず、呼吸・循環・代謝、その他の重篤な急性機能不全患者を収容し、強力かつ集中的に治療を行うことによって、その効果を期待する部門
    ・急性機能不全によって生命に危機が及んでいる者、危険が予測されると判断された者が対象である。
    ・各専門分野の医師と訓練された看護師らからなるメンバーの協同態勢によって、豊富な設備や機器類を駆使し、24時間を通して高度の連続的な治療・援助を行って、患者の生命を守り、あるいは生命が危険に陥ることを未然に防ぐ。
    ICUの適応
    意識障害ないしは昏睡の急性期
    急性呼吸不全
    慢性呼吸器疾患の急性憎悪期
    急性心不全
    急性薬物中毒
    大手術後の重篤な状態
    ショック
    重篤な代謝障害(腎不全・肝不全・糖尿病性昏睡
    救急蘇生後
    10)重篤な外傷(広範囲熱傷・胸部外傷・頭部外傷
    ICUの管理・運営
    責任者:麻酔科医
    患者の治療→各科主治医と麻酔科医が協力し合ってICU専門医として現代医療の力を発揮している場合が多い。
    運営:ICU委員会
    ・麻酔科医・各科医師・看護師長・主任看護師..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。