公衆衛生 テスト対策

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数153
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    インフォームドコンセント→ヘルシンキ宣言
    未知の感染症で危険性が高いもの→新感染症
    国際労働機関の略はILO
    労働災害の認定を行うのは労働基準監督署
    業務上疾病の第1位は災害性腰椎
    常時1000人以上、有害作業では500人以上の事業所には専属の労働衛生管理者がいる
    月1回職場を巡視し、健康障害の予防対策をとる
    労働衛生対策の3管理は作業環境管理・作業管理・健康管理
    感染症の成立には感染源・感染経路・感受性の3因子
    結核は感染症法の2類感染症
    結核のように克服された感染症が再び猛威をふるいだした感染症を再興感染症と呼ぶ
    加湿器や循環風呂などによる感染症にレジオネラ症がある
    国外からの感染症を予防..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。