インターネット工学1

会員972円 | 非会員1,166円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数223
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    課題 自分のパソコンから送信したメールが、インターネットを経由して、相手のパソコンに届くまでの仕組みを具体的に説明せよ。
    メールサーバの役割や、TCP/IPの通信方式などにも触れながら、図や表も利用してわかりやすく説明すること。
    2000字以上
    転載等は禁止、参考にとどめてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     TCP/IPにおいては、第1層から第3層までを下位層(the lower layers)、第4層を上位層(the upper layers)としている。
     層とは、第1層が最も機械に近い電気信号においてのプロトコルなどを扱う部分であり、第4層は最もユーザーに近いアプリケーションのプロトコルを扱う部分として機能する。各層にはさまざまな機能をもったプロトコルが存在している。これらのプロトコルがそれぞれ機能することにより、1つの通信が成り立つ。
     なお、データ通信の世界ではコンピュータ同士が通信をすることをシステム間通信(intersystem communication)、またコンピュータ上で稼働するプロセス同士が通信することをプロセス間通信(interprocess communication)と呼ぶ。TCP/IPの場合、下位層がシステム間通信のプロトコル群、上位層がプロセス間通信のプロトコル群ということができる。
     TCP/IPの上位層は、OSI参照モデルにおける上位層、つまり、アプリケーション層、プレゼンテーション層、セッション層が、アプリケーション層(application la..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。