インターネット工学---1

会員972円 | 非会員1,166円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数150
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    課題 自分のパソコンから送信したメールが、インターネットを経由して、相手のパソコンに届くまでの仕組みを具体的に説明せよ。
    メールサーバの役割や、TCP/IPの通信方式などにも触れながら、図や表も利用してわかりやすく説明すること。
    2000字以上
    転載等は禁止、参考にとどめてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    電子メールはE-Mailとも呼ばれ、インターネットを通じてデータやメッセージを特定のユーザとやり取りするシステムである。
      
    電子メールの仕組み
    インターネット上での送信者から受信者へのメールの流れは下の図のようになる。
    ABC
    インターネット
    D
    送信者メールサーバメールサーバ受信者
    A.送信者は自分の使用するメールサーバにメールを送信する。
    B.左のメールサーバが右のメールサーバへメールを配送する。
    C.受信者は自分のメールサーバに受信メールの有無を問い合わせる。
    D.受信メールが有れば、そのメールを受信する。
    Dの部分が重要で、メールはメールサーバから端末に送られてくるのではなく、端末がメールサーバに取りに行くという仕組みになっている。郵便受けから自分宛だけの手紙を取り出すイメージをするとわかりやすい。
    メールサーバの役割
    SMTP
    SMTP
    左の図は「メールサーバ」と称され
    DISK
    DISK
    POP
    POP
    るサーバ内部の概念図である。全く異なる働きをする「SMTPサーバ」と「POP サーバ」が稼働している。
    SMTP(Simple Mail Transfer Prot..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。