インターネット工学--2

会員972円 | 非会員1,166円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数158
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    課題 自分のHPを作成することを想定し、できるだけ様々な仕掛けCGI、SSL等を取り入れたページの設計案を作成せよ。
     利用する仕掛けについてはその技術的な内容を説明し、完成したホームページでどのような効果が期待されるか述べよ。ソースコードもあるとよい。
    2000字以上
    転載等は禁止、参考にとどめてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     アクションスクリプトは、マクロメディアのフラッシュというソフトで使用するjava scriput の EcmaScriptをベースにしたプログラミング言語である。その特徴は、音声を流したり、動画を流したり、写真を表示させたりする時のとても複雑な表示が格好良くできたり、マウスをクリックすると〜〜というアクションをおこす、キーボードの〜〜を押すと〜〜というアクションをおこすなどの双方向性のあるウェブサイトを作ることができるのだ。もちろんウェブサイトだけに限らず、単独で、ゲームやクイズなども作ることができる。
     もとになったJavaScriputは、ネットスケープ社がNetscape Navigator2.0に初めて実装したスクリプト言語である。現在、多くのWebサイトで使用されており、CSSと連動したDHTMLを使えば、Flashを使用しないと到底実現できないと思われる複雑なアニメーションも作成できる。Googleマップを実現するのに使われているAjaxなど、現在ではWebサイトにとってJavaScriputは切り離せないものとなっている。
     JavaScriputの問題点は、その機能を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。