インターネット工学-2

会員972円 | 非会員1,166円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数138
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    課題 自分のHPを作成することを想定し、できるだけ様々な仕掛けCGI、SSL等を取り入れたページの設計案を作成せよ。
     利用する仕掛けについてはその技術的な内容を説明し、完成したホームページでどのような効果が期待されるか述べよ。ソースコードもあるとよい。
    2000字以上
    転載等は禁止、参考にとどめてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    利用する技術の仕組みおよびその技術の利用により得られる効果の解説
    JavaScriptとFlash
    JavaScriptは、ネットスケープ社がNetscape Navigator2.0に初めて実装したスクリプト言語である。現在、多くのWebサイトで使用されており、CSSと連動したDHTMLを使えば、Flashを使用しないと到底実現できないと思われる複雑なアニメーションも作成できる。Googleマップを実現するのに使われているAjaxなど、現在ではWebサイトにとってJavaScriptは切り離せないものとなっている。
     JavaScriptの問題点は、その機能を使わない設定、たとえばIEならブラウザのセキュリティ設定を「高」にしただけで機能しなくなってしまうことである。見やすいレイアウトの実現や、操作感の向上などにおいてメリットがあることは事実だが、設定方法を間違えてしまうと、レイアウトが崩れるなどの問題が発生する。
     Webサイトで映像を表示するには、パラパラ漫画のように画像を瞬時に差し替えて、動いているように見せている。Webコンテンツの場合、ユーザ側のインフラの状態やPCの性能に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。