インターネット工学2

会員972円 | 非会員1,166円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数138
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    課題 自分のHPを作成することを想定し、できるだけ様々な仕掛けCGI、SSL等を取り入れたページの設計案を作成せよ。
     利用する仕掛けについてはその技術的な内容を説明し、完成したホームページでどのような効果が期待されるか述べよ。ソースコードもあるとよい。
    2000字以上
    転載等は禁止、参考にとどめてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    インターネット工学_第2回レポート課題
    ━HTML5の使用━ 
    自分のホームページを作成する際、文字情報だけでなく映像や音声といった情報を組み込むことで、さらに閲覧者に伝わりやすいホームページが作成できる。しかし、動画入りのホームページを作成するとき、従来までのホームページ作成言語HTMLではFlashなどのプラグインを使う必要があった。だが、近年登場してきた「HTML5」という言語ではその必要がなくなる。HTML5では新たにvideo要素やaudio要素が取り入れられ、それを使用すれば動画や音声を簡単にブラウザだけで再生することができるのである。
     この機能を使用することによって、例えば、自分の作成した動画などを組み込むことができ、閲覧者に伝えることのできる情報量が増える。
    ━訪問するたびに違う画像表示━
     ホームページに掲載する画像を訪問するたびに違うものを表示するようにする。その場合、Javascriptを使用する。テキストエディタを使用し、以下の記述を「randomg.js」というファイル名で保存する。
    ~記述例~
    「var txt = new Array();
    txt[0]=..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。