自然地理学概論_第1回レポート課題

会員972円 | 非会員1,166円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数142
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    課題1 空中写真をステレオ撮影(実体視)する方法を説明せよ。
       2 砂丘はどのようにして形成されるのかを説明せよ。砂防ダム
       3 サンゴ礁の形成、タイプを説明せよ。
    各600字程度
    転載等は禁止します。参考にとどめてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    自然地理学概論_第1回レポート課題
     眼のピントを意識的にはずして、視軸の向きとピント合わせを別々に働かせると、2枚の絵から立体的な姿を見ることができる、これをステレオ観察(実体視)という。
    観察方法としては、まず見ようとする二枚の写真の中に写っている同じ地点、同じ物体を、だいたい自分の眼の間隔(遠くを見る目付きをしたときの左右のひとみの中心間の距離)よりちょっと狭いくらいのところに並べておく。次に、眼をリラックスさせて、遠くを見る目付きをする。実際に空の雲でも眺めてその目付きのまま、二つ並んだ写真をぼんやり眺める。ぼんやり眺めた写真のふたつの同じものが近づいてきて重なり合うので、そのままにして、くっきりと焦点を合わせる。そして、精密立体模型が出来上がり、ステレオ観察ができる(「地図を読む」五百沢智也著PⅩ、Ⅻ参照)。なかなか成功しない場合には、二枚の写真の間に厚紙などをついたてがわりに立てて、右の眼で右の写真だけ、左の眼で左の写真だけを見るようにするのもひとつの方法である。
    また、この方法以外にもそれぞれの像を赤、緑に色付けして同じ場所に表示し、色フィルタを通してみる方法があり、映画..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。