学習指導と学校図書館4

会員972円 | 非会員1,166円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数151
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    課題 学習センター機能としての学校図書館を説明し、一つの教科を取り上げ、学校図書館の果たす役割を述べよ。
    2000字程度
    この文章の転載等を禁止します。参考に留めてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    学習センター機能としての学校図書館
    学校図書館は、児童生徒の自発的、主体的な学習活動を支援するとともに、情報の収集・選択・活用能力を育成して、教育課程の展開に寄与する「学習・情報センター」としての機能を果たしている。学校現場では、学校の図書館は単に読書をするだけの場ではなく、知りたいことや疑問に思うことを積極的に調べ、解決の場になるという認識が定着しつつある。探究型学習の授業が行われるようになったり、課題や問題を解決するために必要な本の整備が進んだりするなど、学習センター、情報センターとしての機能をもった学校図書館が増えてきている。
    主な機能として、
    ・図書室で、図書館資料を使って授業を行うなど、教科等の日常的な指導において活用される。
    ・教室での授業で学んだことを確かめ、広げ、深め、資料を集めて、読み取り、自分の考えをまとめて発表するなど、児童生徒の主体的な学習活動を支援する。
    ・利用指導等の取組みを通じ、情報の探し方・資料の使い方を教える。
    ・児童生徒が学習に使用する資料や、児童生徒による学習の成果物などを蓄積し、活用できるようにする。
    「学習・情報センター」としての機能を充実させ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。