【2014】【明星大学】【社会・地理歴史科教育法1】合格レポート(1.2単位目)

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数1,217
ダウンロード数29
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2014年度の明星大学 教育学部 通信教育課程における、レポート課題の合格レポートです。特に指摘もなく、高評価で1回目で「合格」の評価をいただきました。皆様のお役に立てれば幸いです。

    (課題1単位目)
     1947年の社会科の誕生から今日までの中学校社会科の教育実践の流れを学習指導要領の改訂を踏まえまとめるとともに、今回の改訂のポイントとこれからの中学校社会科教育に求められているものを述べなさい。
    (課題2単位目)
     1.指導計画・学習指導案を作成する上での留意点について、評価の意義や観点と関連させて述べなさい。
    2.授業づくりの上で、生徒が興味・関心をもって主体的に関われるようにするための具体的な手立てについて考え、中学校社会科、高等学校地理歴史科どちらかの立場で述べなさい。

    また、本科目の科目終了試験の過去問と回答例も別データで販売しております。科目終了試験を受ける方、レポートに一工夫を加えたい方は参考にしていただければ幸いです。

    ● 【過去問】と【合格レポート】 まとめブログ : http://ameblo.jp/meiseitarou/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (課題1単位目)
     1947年の社会科の誕生から今日までの中学校社会科の教育実践の流れを学習指導要領の改訂を踏まえまとめるとともに、今回の改訂のポイントとこれからの中学校社会科教育に求められているものを述べなさい。
    (課題2単位目)
     1.指導計画・学習指導案を作成する上での留意点について、評価の意義や観点と関連させて述べなさい。
    2.授業づくりの上で、生徒が興味・関心をもって主体的に関われるようにするための具体的な手立てについて考え、中学校社会科、高等学校地理歴史科どちらかの立場で述べなさい。
    社会科という教科は、どんな特質を持った教科なのか。また、生徒がこの教科を学ぶことにどんな価値があるのか。これらのことは、中学校社会科を教えることを志す者としておさえておきたい事柄である。これらについて、明確な答えをすぐに出すことはできない。しかし、常に念頭に置いて社会科教育を進めることは、よりよい教育を行うためには必要不可欠である。社会科教育にはどんな価値があるのか。これを踏まえて、社会科の誕生から現在までの教育実践を探り、今後中学校社会科教育にどんなことが求められているのかについて考えを深め..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。