【2012】【明星大学】【英米文学1】合格レポート(1.2単位目)

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数1,111
ダウンロード数49
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2012年度の明星大学 教育学部 通信教育課程における、レポート課題の合格レポートです。特に指摘もなく、高評価で1回目で「合格」の評価をいただきました。皆様のお役に立てれば幸いです。

    ※ 2012年度のレポート課題と、2013、2014年度のレポート課題は、本科目に関しては、1単位目はほぼ同じ課題、2単位目に関しては半分は同じ課題です。2013年度、2014年度のレポート課題に取り組んでいる方も参考になるかと思います。

    【課題】
    1.「科目の学習要点事項」の欄で(          )内に示したキーワードを確認しながら、「序章」及び各
    章の「時代思潮」と「小説・散文(詩・演劇)概説」をよく読んでください。その上で、以下に示すA〜D
    グループの中からそれぞれ1つずつキーワードを選び、歴史的背景を踏まえて簡潔に説明しなさ
    い。(同じグループから2つ以上のキーワードを選ばないこと。それぞれ 200 字程度、全体で 800 字
    程度を目安とする。)
        Aグループ    アメリカの夢/ピューリタニズム/明白な天命      
        Bグループ    リアリズム/自然主義/超絶主義
        Cグループ    アメリカ・ルネッサンス/シカゴ・ルネッサンス/南部ルネッサンス    
        Dグループ    地方色の文学/ロスト・ジェネレーション(失われた世代)/モダニズム
    2.以下に挙げた 10 人の作家とその作品を紹介しているページを、熟読してください。その上で、2
    人の作家を選び、⒈で確認したキーワードや歴史的背景を踏まえて、作家とその作品(特に抜粋部
    分)について論じなさい。また、その作家を選んだ理由(どんな点に関心をもったのか、等)も述べな
    さい。テキストの中で紹介されている他の作家を選んでもよいが、⒈に挙げたキーワードと関連づけ
    られる作家を選ぶこと。(それぞれ、600 字程度、全体で 1200 字程度を目安とする。)
        Benjamin Franklin(p.19-p.22)
        Henry David Thoreau(p.70-p.72)
        Nathaniel Hawthorne(p.75-p.78)
        Kate Chopin(p.124-p.126)
        Willa Cather(p.127-p.129)
        Theodore Dreiser(p.130-p.132)
        Ernest Hemingway(p.164-p.170)
        William Faulkner(p.167-p.170)
        John Steinbeck(p.176-178)
        T. S. Eliot(p.185-p.188)
        Arthur Miller(p.261-p.263)
    1.「すべての人間は平等につくられている」という独立宣言の基本理念がアメリカ建国当初から多く
    の矛盾を孕んでいたことを、具体的な例を複数挙げて説明しなさい。また、その矛盾がアメリカ文
    学の中でどのように描かれてきたか、例として、黒人の描かれている作品や黒人作家の作品を取り
    上げ、重要な歴史上の出来事(南北戦争、ハーレム・ルネッサンス、公民権運動、等)と複数の作
    家の作品に言及しながら論じなさい。(1200 字程度)
    2 単位目 
    2.「学習要点事項」に挙げたアメリカ文学史上の時代区分に沿って、それぞれの時代の特徴、直面
    していた問題、文学への影響等を確認してください。その上で、現在アメリカ文学を学ぶことの意味
    について、具体例を挙げながら、あなたの考えを述べなさい。(800 字程度)

    また、本科目の科目終了試験の過去問と回答例も別データで販売しております。科目終了試験を受ける方、レポートに一工夫を加えたい方は参考にしていただければ幸いです。

    ● 【過去問】と【合格レポート】 まとめブログ : http://ameblo.jp/meiseitarou/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【課題】
    1.「科目の学習要点事項」の欄で( )内に示したキーワードを確認しながら、「序章」及び各章の「時代思潮」と「小説・散文(詩・演劇)概説」をよく読んでください。その上で、以下に示すA〜Dグループの中からそれぞれ1つずつキーワードを選び、歴史的背景を踏まえて簡潔に説明しなさい。(同じグループから2つ以上のキーワードを選ばないこと。それぞれ 200 字程度、全体で 800 字
    程度を目安とする。)
    Aグループ アメリカの夢/ピューリタニズム/明白な天命
    Bグループ リアリズム/自然主義/超絶主義
    Cグループ アメリカ・ルネッサンス/シカゴ・ルネッサンス/南部ルネッサンス
    Dグループ 地方色の文学/ロスト・ジェネレーション(失われた世代)/モダニズム
    2.以下に挙げた 10 人の作家とその作品を紹介しているページを、熟読してください。その上で、2人の作家を選び、⒈で確認したキーワードや歴史的背景を踏まえて、作家とその作品(特に抜粋部分)について論じなさい。また、その作家を選んだ理由(どんな点に関心をもったのか、等)も述べなさい。テキストの中で紹介されている他の作家を選んでも..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。