■【2013】【明星大学】【重複障害・LD等の理論と実際】過去問と回答例

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数4
閲覧数749
ダウンロード数64
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2013年度、明星大学 教育学部 通信課程において、科目終了試験に出題された問題の一覧、およびその回答例、ヒント集です。2013年4月~2014年2月の間に行われた科目終了試験において、全国(すべての試験会場)の試験問題が網羅されております。(問題数が膨大でないのは、出るパターンが決まっているからです。本資料以外の問題は2013年度は出題されておりません)
    2013年度の試験問題は2012年度の試験問題と重複する部分が多かったため、2014年度以降の科目終了試験においても、2013年度の試験問題は役に立つかと思います。
    全国の明星通信生の方のご協力により本資料を作る事ができました。ここでお礼を申し上げるとともに、これから試験を受ける皆様のお役にたてれば幸いです。
    また、試験対策だけでなく、レポート作成の際にも、記載させていただいている回答例、ヒント集はお役に立つかと思います。レポート作成の前にダウンロードすると、レポート作成作業がはかどると思います。

    →【過去問】と【合格レポート】 まとめブログ : http://ameblo.jp/meiseitarou/

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    重複障害・LD等の理論と実際
    PL4030

    ●LD、ADHD、及びアスペルガー症候群、高機能自閉症の基本的な定義について述べよ。

    LD・・・学力に関するつまずきをメインとする障害のある来を指す言葉。日本語訳としては学習障害と訳される。
    学習障害の定義は以下のとおり
    学習障害とは基本的には全般的な知的発達に遅れはないが、聞く、話す、読む、書く、計算する又は推論する能力のうち特定のものの習得と使用に著しい困難を示す様々な状態を指すもの。
    学習障害は原因として中枢神経系に何らかの機能障害があると推定されるが、視覚障害、聴覚障害、知的障害、情緒障害などの障害や環境的な要因が直接の原因となるものではない



    ●重複障害、重度重複障害、重症心身障害の定義に関しそれぞれ述べ、「学習指導要領における特例」について概説せよ。

    省略

    ●発達障害児にSST(社会的スキル訓練)の必要な理由と代表的な手法について述べよ。

    省略

    ●重度重複障害児のコミュニケーション支援の方法について述べよ。

    子どもの体調が悪く、生命維持に専念せざるを得ない時は子どもが意..

    コメント1件

    syogo_1002 販売
    ★★【2014年度最新情報】★★

    2014年04月06日(日野・大阪)の科目終了試験は本資料から出題されています!
    2014年04月12日(東京・さいたま)の科目終了試験は本資料から出題されています!
    2014/05/02 15:27 (2年7ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。