【2013】【明星大学】【学校図書館の情報アプローチⅡ】合格レポート(1.2単位目)

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数638
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2013年度の明星大学 教育学部 通信教育課程における、レポート課題の合格レポートです。特に指摘もなく、高評価で1回目で「合格」の評価をいただきました。皆様のお役に立てれば幸いです。

    !明星大学の中でも有名な激ムズ科目で、レポート不合格連発科目!

    ※本科目は私は1回で合格しておりますが、他の学校図書館司書教諭科目のレポートは何度も何度も不合格になりました。これから本科目を受ける方に、少しでも参考になればと思います。

    ● 【過去問】と【合格レポート】 まとめブログ : http://ameblo.jp/meiseitarou/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【課題】
    1単位目
    1.学校図書館にデジタル資料を備えておく意義について論じなさい。
    2.学校図書館がインターネットを導入することの意義について論じなさい。
    2単位目
    1.学校図書館メディアとサービスが多様化することによって、提供できるサービスがどのように変化するかについて述べなさい。
    2.児童・生徒に著作権について教えることの重要性について論じなさい。
    【講評】
    1単位目:良く整理されています
    2単位目:良く整理されています
     【本文】
    ③学校図書館は、読書センターとしての役割と、学習情報センターとしての役割を持っている。高度情報通信社会の中では特に学習情報センターとしての機能の充実を図っていくことが期待されており,デジタル資料を備え、情報機器の整備を進めることが必要である。また、レファレンスサービスの充実や、調べ学習、総合学習に対応した資料の整備、インターネット情報源の探索などにより、図書館が情報発信の機能をもつ事が重要である。
    また、学校教育という視点からは,「情報環境におかれた児童・生徒に対して適切な情報に対する態度を育てること」「高度情報社会を生きぬいていく力をつけるこ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。