社会福祉入門【レポート】A判定 「社会福祉とは何かについて述べよ」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数348
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    【A判定】です!
    教員の評価にも、「文章構成がよい分、読みやすく論旨が通っている。」と高評価の所見をいただいております。

    皆様のお力になれる資料かと思います。
    レポートなど資料作成する際の、ご参考としてご活用ください♪

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「社会福祉とは何かについて述べよ。」
     1.社会福祉の概念
     近年我が国においては、社会福祉制度を基とする福祉サービスの普及により、社会福祉という言葉が広く浸透し始めている。福祉の「福」、「祉」という言葉はそれぞれ「幸せ」、「幸福」という意味をもっている。それに「社会」という言葉が加わって「社会福祉」となる。つまり、社会福祉とは、「個人のみの幸せではなく、社会全体としての幸せ」という意味をもつと捉えることができる。
    社会福祉の概念には、数種の学説が存在している。まず、社会福祉を社会保険などの社会保障制度、社会福祉サービス等を包括した概念として捉える見方がある。この場合の社会福祉は、「広義の社会福祉」と呼ばれる。続いて、社会福祉を社会保障の下位概念として捉え、社会福祉を社会福祉サービスのみに限定して捉える見方があげられる。これは「狭義の社会福祉」と呼ばれる。日本では憲法第25条第2項に社会福祉という言葉が登場している。この社会福祉は福祉サービスのことを指しており、「狭義の社会福祉」と同様と考えてよいだろう。その他、欧米諸国やアメリカなどと地域によっても捉え方が異なり、一言で説明すること..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。