明星大学 初等理科教育法 2単位目合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数476
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ご観覧頂きありがとうございます。 明星大学の2014年初等理科教育法 2単位目合格レポートです。 良い評価をいただきました。参考になれば幸いです。 よろしくお願いします。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 初等理科教育法 2単位目 合格レポート 
    2014年度レポート課題
     初等理科教育法 2単位目
    1)「たのしい科学の授業の成立条件」についてテキストから学んだことをまとめ、私見を述べよ。
    2)「たのしい理科の授業」であるために、授業を進める際に(気をつけなければいけないこと)(大切にしなければいけないこと)はどういうことだろうか。テキストで学んだことをまとめ、私見を述べよ。
    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    1 楽しい科学授業の成立条件は、第一に「問題がおもしろい」こと、第二に「その授業は一切の押し付けが排除されている」ことが挙げられる。以下、二つの条件について考察する。
     第一の「問題がおもしろい」は、問題や実験自体のおもしろさも挙げられるが、何よりも、問題の答えを実験前の段階で、子どもが自分自身で考え予想をたてるところにおもしろさがあるのである。それにより、子どもは問題や実験に対する関心が高められ、胸をわくわくさせる楽しい授業を味わうことができるのだ。また、実験前に十分な討論を重ねることも大切で、子どもたちは討論から「自分の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。