明星大学 国語(書写を含む) 2単位目合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数647
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ご観覧頂きありがとうございます。 明星大学の2014年国語 2単位目合格レポートです。 良い評価をいただきました。参考になれば幸いです。 よろしくお願いします。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 国語 2単位目 合格レポート 
    2014年度レポート課題
    国語 2単位目
    「話すこと・聞くこと」の学習の意義について論じなさい。
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
     私たち人間は言葉を使い、コミュニケーションを図ることができる。時と場合を判断した適切な言葉を話すことは、確かな人間を育てることであることを理解し、「話すこと・聞くこと」の学習を大切にしなければならない。しかし、話したり聞いたりすることは簡単にできるものではなく、段階を踏んだ積み重ねが必要である。平成14年の学習指導要領では、新たに「伝え合う力」の育成が示され、領域Aとして「話すこと・聞くこと」を取り上げ、発達段階に即して話すこと・聞くことの運用力を伸ばし、学習や生活の中で活用し、意識的に自ら話すこと・聞くことの言語活動を習得するための指導の必要性を示している。今までの国語科教育は読み書き中心であったが、今は話すこと・聞くことが国語科の新領域として最初に位置づけられている。その理由は、第一に、意見を話したり聞いたりする伝え合う力は、自己学習力の礎だからだ。「..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。