明星大学2013・2014年 理科 2単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数415
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    ご観覧頂きありがとうございます。 明星大学の2014年理科 2単位目合格レポートです。 良い評価をいただきました。参考になれば幸いです。 よろしくお願いします。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 理科 2単位目 合格レポート 
    2014年度レポート課題
    理科 2単位目
    1)「間違えるとはどういうことか?」についてテキストから学んだことをまとめ、私見を述べよ。
    2)「科学入門教育とはどういうことか」についてテキストから学んだことを述べよ。
    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    1 私は学生の頃、先生の発問に対して積極的に手を挙げ発言する方ではなかった。なぜならば、自分の答えが間違っていたら恥ずかしいしカッコ悪いという考えがあったからだ。また、先生が発問した瞬間、みんな当てて欲しくないという気持ちからか、教室内は「シーン」と静まり返り、当てられた子の発言をみんなが注目し聞く重苦しい雰囲気も好きではなかった。このような授業風景は今も昔も変わらないが、私はテキストを読んで、間違えることは楽しい授業には欠かせないものだと学んだ。
     誰しも新しいことを学ぶ時、自分の頭を使って創造的に考えようとするとどうしても間違える。創造的に物事を考える時にする間違いは、そのことが一見もっともらしさを持っていることによってのみ起こる。したがって、その一..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。