初等音楽科教育法 2単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数747
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ご観覧頂きありがとうございます。 明星大学の2013・2014年レポート課題、初等音楽科教育法2単位目合格レポートセットです。 なかなか評価は良かったです。ご参考になれば幸いです。 よろしくお願いします。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 初等音楽科教育法 2単位目 合格レポート 
    2013・2014年度レポート課題
     初等音楽科教育法 2単位目
    2年生に「春がきた」を指導する場面を想像してください。歌の旋律はみんな既に知っているものとします。15分の枠でどのような指導をするか、具体的な言葉がけも入れて書いてください。ただし、お話はなるべく少なく、実際に声を出して歌う時間を多くとる指導にしてください。
    2 第2学年の指定教材、「春がきた」の指導法を考える。
    1)題材名
    春がきた景色を思いうかべて歌おう
    2)目標
    ①歌詞や曲から情景を思いうかべうたおうとし、歌声やフレーズの発音に気を付け意欲的に参加している。(関心・意欲・態度)
    ②曲から雰囲気を感じ取り、情景のイメージを歌で表現しようと工夫をしている。(感受・表現の工夫)
    ③歌い方に気を付け、曲にあった歌声で気持ちを込めながら歌うことができる。(表現の技能)
    3)教材
     春がきた
    4)指導にあたって(児童観及び指導観)
     2年生は、まだ身体が小さく声帯も短いため、高い音が出やすい。しかし、この「春がきた」の難しいところは、後半部分は高い音域が含まれ発声の工夫をし..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。