初等社会科教育法1・2単位 合格レポートセット

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数524
ダウンロード数75
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ご観覧頂きありがとうございます。 明星大学の2013・2014年レポート課題、初等社会科教育法の1&2単位の合格レポートセットです。評価は大変良いものでした。 ご参考になれば幸いです。 よろしくお願いします。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 初等社会科教育法 1&2単位目 合格レポート セット販売
    2013・2014年度レポート課題
     初等社会科教育法 1単位目
    1)初期社会科がめざしたねらいと指導法の特徴について、今日の初等社会科のあり方と課題に関連して論じなさい。
    2)初等社会科が育むべき学力の特徴について、学習形態および「総合的な学習の時間」と体験学習に関連して論じなさい。
    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    1 今回の学習指導要領改訂の特色は、PISAを意識したことだ。社会科との関わりでは、PISA型読解力という「自らの目標を達成し、自らの知識と可能性を発達させ、効果的に社会に参加するために、書かれたテキストを理解し、利用し、熟考する能力」の育成が目指された。テキストとは、物語や論説などの文章と、地図やグラフの各種図表等のことで、これを活用する実践が求められている。
     社会科教育における最大の課題は、知的能力と人格(感性)の分裂状態の修復である。指導を通じ子どもの知性と感性の両面を、総合的かつ全体的に発展させ「公民的資質」へと成長を促進しなければならない。場面..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。