初等教育方法学 1・2単位 合格レポートセット

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数393
ダウンロード数42
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ご観覧頂きありがとうございます。 明星大学の2013・2014年レポート課題、初等教育方法学の1&2単位の合格レポートセットです。 評価は大変良いものでした。ご参考になれば幸いです。 よろしくお願いします。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ☆明星大学 初等教育方法学 1単位目&2単位目 合格レポート セット販売
    2013年度 レポート課題
    初等教育方法学 1単位目
    1)系統学習と問題解決学習の長所・短所を整理し、比較検討しなさい。
    2)次の語について、それぞれ調べなさい。
     ①情報活用能力 ②絶対評価 ③生きる力
    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    1 系統学習は、教科内容の科学性や系統性を重視し、知識や技能を学問の系統性に基づき順序よく教授し、的確に習得させようとする方法である。長所は、短時間に大人数の学習者に共通の学力や知識を育成することができる点であり、一斉学習に適している。指導の面では、教材の配列が系統的に示されているため題材を選択する必要がなく、学習者の理解度を測定する試験も比較的容易に行なえ、教師側の負担が軽減できる。一方、短所は、単なる詰め込みの注入主義に陥る点や、学習者の個性や思考力が育ちにくく、学習に取り残されると落ちこぼれを生むことである。また、注入された知識量を示す試験結果が、学歴編重主義や受験至上主義による競争を導いた。また、評価においては、学習の過程..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。