カウンセリング概論 試験対策 H26年1月受験

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数319
ダウンロード数16
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    大阪芸術短期大学通信教育部 保育科 
    H26年1月受験、AJ,NJ15~18、CJ,PJ,LJ,TJ,FJの15~18対象

    問題5、6出題、成績 可

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1 、教育の分野に臨床心理学の考え方がどのように活かせるか述べなさい。
    教育現場で行われているカウンセリングは学校内教師カウンセラーとスクールカウンセラーがある。主な内容は学業相談、進路相談、適応相談がある。学業相談は学生が意欲的に学習を取り組めるように援助する。進路相談は学生の自己理解を助け、進路の方向づけを促す。特徴として成長過程で、直面する発達課題の問題解決を援助するところにある。適応相談は孤立や引っ込み思案、非社会的行動、情緒的、人格的な問題に触れるところで、専門的な援助が必要になる。
    2、芸術療法について説明しなさい。
    芸術療法は芸術的活動を通して治療を行う。コミュニケーションが苦手なクライエントと非言語的な手段を用いることが特徴である。完成された作品はクライエントの心理状態を象徴的に表している。治療者はそれに対して質問をしていき、クライエント自身が自らの問題に気づき、解決していることが多い。また、治療者とクライエントにリラックスした状態でなければならない。その上でクライエントに非言語的は方法で感情を表現させ、不安や葛藤を発散させている。そして内面の深い部分で押し付けていた心..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。