【日大通信】イギリス文学史1 分冊2【A判定合格レポート】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,340
ダウンロード数32
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    日大通信、イギリス文学史1分冊2のA判定合格レポートです。文学史が苦手な方や文学史がお得意でもレポートを作るのが苦手な方等、是非資料としてご利用ください。


    <問題>
    イギリス文学史1 分冊2  17世紀英文学における劇に関して、当時の演劇界と社会の状況、および代表的な潮流 について作家・作品を挙げつつ、論述しなさい。
    <本文>
     オリバー・クロムウェル政権は、厳格なピューリタンの禁欲主義に基づく軍事独裁制を行ない劇 場の閉鎖や賭博の禁止など市民の娯楽を奪っていた。その後、チャールズ二世による政権が誕 生し、演劇の復興が図られた。また、 王の好みによって、コルネイユや喜劇..

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <問題>
    イギリス文学史1 分冊2
     17世紀英文学における劇に関して、当時の演劇界と社会の状況、および代表的な潮流
    について作家・作品を挙げつつ、論述しなさい。
    <本文>
    オリバー・クロムウェル政権は、厳格なピューリタンの禁欲主義に基づく軍事独裁制を行ない劇
    場の閉鎖や賭博の禁止など市民の娯楽を奪っていた。その後、チャールズ二世による政権が誕
    生し、演劇の復興が図られた。また、 王の好みによって、コルネイユや喜劇のモリエールなどフラ
    ンスの現代劇が取り入れられエリザベス朝時代の悲劇のボーモントとフレッチャー、世相喜劇の
    ベン・ジョンスンなどと融合して王政復古時代の劇を代表する英雄悲劇と風俗喜劇が発生したの
    である。
    さらに、舞台様式にも大きな変化を与え、劇場に屋根が設営され照明が用いられるようになった
    り、エリザベス朝時代の高台式舞台とフランスから入ってきた額縁式舞台を融合させた張出し舞
    台付きの額縁式舞台に変更がなされた。額縁式舞台は舞台と観客席の間にアーチ型の額縁が
    設けられ、場面を区別するためにその額縁に膜が使用されているもので、現代式な舞台である。
    この張出し舞台付き額縁式舞..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。