<2012~2016年>明星大学 通信教育 教育学部 初等教育方法学(PB2160) 2単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数295
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学(通信教育)初等教育方法学(PB2160) 2単位目 合格レポート

    ○使用テキスト:「教育方法の理論と実践」小川哲生・菱山覚一郎著(明星大学出版部)
    ○レポート課題:
    (1)自分が情報通信機器やデジタル教材を活用しながら、授業を展開する際には、どのようなことに配慮するか考察しなさい。
    (2)我が国の教育方法の歴史をまとめたうえで、今後の課題を整理せよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学(通信教育)初等教育方法学(
    PB2160
    ) 2単位目 合格レポート
    ○使用テキスト:「
    教育方法の理論と実践

    小川哲生・菱山覚一郎
    著(明星大学出版部)
    ○レポート課題:
    (1)
    自分が情報通信機器やデジタル教材を活用しながら、授業を展開する際には、どのようなことに配慮する
    か考察しなさい。
    (2)
    我が国の教育方法の歴史をまとめたうえで、今後の課題を整理せよ。
    ○レポート本文
    1 教育の現場で
    IT
    を活用することの長所は①新たな通信手るディア・擬
    の手データのの5ある。①の場合、コンでは文のらや音
    ども信がであることから、情報やがであること、教などもで
    ある。場合、使用理やにらをすることでドリル学らり、
    学は情報のからまでをにることができる。は、の際に文けでなく、音
    などもことができる。は、実ることがな場合にをしたり、自ど
    をしたり、スポーツなどのイメージトレーニングにつ。、た教材をしたり、データの複
    になった。
     一方としては、コニケーシがら。教育は、人とのでているため

    IT
    機器の教育するのは能だ。また、実でこそさ生と配慮などの
    概念もあ
    る。さらに、画
    面..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。